SameSite=Lax
top of page

よくある質問

What is NTC approval for Philippines?

NTC approval is a  PHILIPPINES product approval for Wireless and Telecom prodcuts,
Such as Earbuds, Bluetooth speakers, Wifi, AP, wireless scanner, cell phone, IOT etc.
It also be known as Bluetooth speakers, Wifi, AP, wireless scanner, cell phone, IOT NTC approval

What are BSMI certification type of electrical and electronic commodities in Taiwan ?

The certification of electrical and electronic commodities is conducted according to three schemes:

1, Type Approved (TA) - mechanical, chemical, electrical and electronic products (valid for three years).

2, Registration of Product Certification (RPC) - for electrical and electronic products (valid for three years).

3, Declaration of Conformity (DoC) - for components of IT equipment and electronic products (no expiry).

How is BSMI certification important for your business? 

The BSMI mark is a mandatory requirement before your product place to Taiwan market . Glodacert can help you comply with BSMI certification rule and provides assurance that it is in compliance with BSMI requirements and also will not be impounded at port of entry.

製品の認証とは何ですか?

製品認証は、製品の対応する法規制に従った試験所の試験、技術文書のレビュー、および発行ユニットによる認証の発行を含む検査プロセスです。その主な目的は、輸入国または国際規制に従って輸入される製品をテストし、製品が関連する規制に準拠していることを確認することです。

テストラボとは何ですか?

テストラボは、製品認証における製品試験のため特別に建設された試験所であり、次のような関連する資格を持っている必要があります。例えば、ISO/IEC17025。これにより、発行ユニットテスト結果を認識し、認証に必要なテストレポートを提供できます。試験所は同時に様々な製品カテゴリの試験資格も申請する必要があります。例えば、一部のテストラボは医療製品をテストできますが、一部のテストラボはコンピューター周辺のみをテストできます。したがって、製品のテストラボを選択する必要がある場合は、このラボが製品をテストための適切な資格を持っていることを確認してください。GLODACERTの豊富な経験が最適な計画を立てることができます。

製品認証に関連する製品規制とは何ですか?

製品規制には、規制対象製品の定義、試験の目的、試験方法、プロセス、および関連する制限と基準が含まれます。関連製品規制は、そのタイプの製品に特化した規制を意味します。

製品認証の必須要件とは何ですか?

必須要件の主な目的は、製品がそのタイプの製品に対して特定の国または国際的に設定された仕様の基本的なコアスピリットを満たすことができるようにすることです。ワイヤレス製品に対するヨーロッパの核心精神は、輸入製品が安全性、電磁適合性に準拠し、ワイヤレススペクトルへの有害な干渉を回避する必要があるということです。それは憲法と同じように、すべての法律と規制はその枠組の核心に規定されています。

製品認証に関するワイヤレス製品テストは何を指しますか?

ワイヤレス製品テストとは、ラボがワイヤレス製品の規制に従って指定された製品のワイヤレスの部分をテストすることを指します。詳細なルールは、規制で説明されます。例えば、許可および禁止されたワイヤレス周波数とその最大ワイヤレス送信力、テスト方法、手順、および制限値などは、ワイヤレス製品のテストを通じて、関連する法律および規制に準拠しているかどうかを評価するために使用されます。

ワイヤレス製品の周波数が、製品規制に関して、各国間で調和しないのはなぜですか?

無線周波数の開放と禁止は国によって異なることがよくあります。主な理由は戦争の歴史にまで遡る必要があります。戦争で最も危険な問題の一つは、通信が敵によって解読されたときに引き起こされる災害です。軍隊にとって最も簡単な最初のステップは、敵とは異なる無線チャンネルを選択することです。したがって、医療、ビジネス、および一般ユーザーを含む、ワイヤレスチャンネルを使用する他の関連ユニットは残りのワイヤレスチャンネルのみを順番に選択できます。これにより、かつて歴史上敵対的だった多くの国で、開放と禁止の頻度が異なります。ですので、世界にはまだ無線周波数が異なり、調和されていない国がたくさんあります。

製品認証におけるEMC電磁波両立性とは何ですか?

EMC (Electromagnetic Compatibility)電磁波両立性とよばれるEMC (Electromagnetic Compatibility)にはEMI(Electromagnetic interference)とEMS (Electromagnetic Compatibility)が含まれます。EMIとは、電子製品がスタンバイ状態または電源オン状態にあるときに、不注意に発生する電波干渉のことです。EMSとは、周囲の電波やその他の環境によって引き起こされる干渉に対する電子製品の耐性を指します。製品自体から放出されるEMIと環境に耐えられるEMSが規制を満たせば、電子製品の世界では電磁波に対応できる世界になります。

製品認証におけるSafety安全性とは何ですか?

Safety安全規制。安全規制とも呼ばれ、その主な目的は、ユーザーに対する製品の安全性と、ユーザーの一般的な使用下での環境を確保することです。この項目は、製品独自のカテゴリ、機能、使用場所、ユーザーに従い、対応する基準があります。ただし、現在、ヨーロッパなど一部の国は義務付けられており、米国などの一部の国は自主的です。

認証機関とは何ですか?

認証機関自体に関連する資格が必要です。例えば、ISO/IEC17065は、ラボのテストレポート、技術文書、および申請資料を確認でき、合格者には製品に関連する証明書が発行され、製品を特定の国に販売できます。認証機関は、対応する発行国と製品カテゴリも持っている必要があり、関連するアプリケーションを通じて、関連する資格を取得する必要があます。例えば、証明書認証機関の中には、アメリカの証明書しか発行できないもの、日本の証明書を発行できるもの、医療証明書を発行できるもの、家電製品の証明書を発行できるものがあります。そのため、認証機関がすべての商品や国の証明書を発行できるわけではありません。プロジェクトを申請する際には、特に周囲が必要です。GLODACERTの豊富な経験がお客様にとって最善の計画を立てることができます。

製品認証で自分の製品に適した製品認証を選択にはどうすれば良いのですかか?

まず、正しい製品仕様を準備する必要があります。次に製品の販売先の国を確認します。これだけの情報を使用し、Glodacertはお客様に最適な認証スキームを計画できます。評価の際には、例えば、製品カテゴリ(ワイヤレス製品、家電製品、医療製品など)、製品で使用されている技術、使用場所、ロックされているユーザーなどの関連情報を確認する必要があります。これなどの製品情報を確認、分類した後、正しい試験規制と最も費用効果の高い試験、スケジュールをみつけることができます。Glodacertの豊富な経験がお客様に最適な計画を立てることができます。

製品の製品認証を自分で行うことはできますか?

さあ何とも言えませんが、お客様は製品の基本認証に必要な関連文書を準備できます。例えば、仕様書、マニュアルなど、一般的な証明書発行ユニットもあります。ただし、実際の操作は非常に複雑で、多くの質問に直面します。例えば、どのような種類の書類を準備する必要がありますか?どのくらい詳細な書類ですか?申請書に記入する方法は何ですか?ラベリングルールは何ですか?正しい発行ユニットはだれですか?これには多くの時間がかかります。更に、難しいことの一つは、独自の試験所が必要なことです。これは、もう一つの巨額の投資と長期にわたる資格審査です。したがって、Glodacertに時間とコストを節約させ、製品に最適な認証スキームを計画させてください。

What is the BIS approval process and rule for TWS Earbuds?

The TWS Earbuds product falls into two BIS certification categories:

  1. Power Bank (the charging case)

  2. Wireless Earphone (earbuds)

 

And there are 4 items need to get BIS certificate and must follow the sequence:

A. The battery Cell used for Charging case and Earbud: first BIS

B. Battery used for charging case and earbud: second BIS

>>Please note: If B already certified by BIS then no need to reapply for A and B

C. Charging case: third BIS

D. Earbud: fourth BIS

 

The reason it has to follow the sequence is due to the critical component’s approval rule.

What is ANATEL approval for Brazil?

ANATEL approval is a Brazil product approval for Wireless and Telecom products,
Such as Earbuds, Bluetooth speakers, Wifi, AP, wireless scanner, Smart phone, IOT etc. It also be known as Bluetooth speakers, Wifi, AP, wireless scanner, Smart phone, IOT ANATEL approval.

 

From more details, please visit our website:

https://www.glodacert.co/service-country

 

Or contact us:

https://www.glodacert.co/contactus

異なる国で販売されている同じ製品に対して、別の認証と異なるテストを行う必要があるのはなぜでしょうか?

同じ製品が異なる国で販売されている場合、まず前述のように、国と国の間のオープンワイヤレスチャンネルと禁止ワイヤレスチャンネルの違いは戦争関係によって引き起こされます。第二に、もう1つの主な理由はこの製品の最も重要なテストコアが何であるかについて各国が異なる見解を持っていることです。例えば、米国の安全規制は自主規制ですが、ヨーロッパでは強制規制と呼ばれています。もう1つの理由は、各国で長年にわたって平均化された調査、分析の結果が国によって異なるため、これに基づいて策定された法規制の方向性や規範が異なることです。市場では、製品が米国で認証されており、ヨーロッパで販売するときに、再認証が必要な状況に遭遇することがよくあります。Glodacertのこの部分は、規制を分析およびテストした後、最適なソリューションを提案できるため、たくさんのコストと時間を節約できます。

Debug製品の修正とは何ですか

Debug製品の修正とは、製品が認証プロセスでテストされるときに、規制に準拠していないテスト失敗状態が発生することを指します。この技術的な問題を解決するため、製品の変更はDebugまたは修正と呼ばれます。回路基板のアースの面積を増やす、または回路基板とアースを接続するチャンネルの数を増やすなど、修正には多くの方法があります。

製品認証のローカルエージェントとは何ですか?なぜ一部の国ではローカルエージェントが必要なのですか?

非輸入国でお客様を代表する現地代理店が必要となります。輸入国は、製品認証プロセス中に現地代理店に関する情報を提供するよう外国の製造業者に要求します。主な目的は、通知すべき重要な規制がある場合、または製品が市場に出ている場合、輸入国の関連部門が現地代理店を通じて、元の製造業者に簡単に連絡できるようにすることです。代理店は輸入国の登録会社である必要がありますが、一部の特別な製品代理店については、関連するライセンスを持っている必要があります。これには特別な注意が必要です。一部の企業は地元の支店を代理店として使用していますが、支店を持たない申請者の場合、オプションの1つは輸入業者を代理店として使用することです。しかし、経験上、このオプションは多くの論争を引き起こすため、適切な選択ではないことがわかっています。このため、Glodacertは製品の認証を容易にするローカルエージェントサービスも提供できます。

製品認証サービスのローカルエージェントになることはできますか?ローカルエージェントの要件は何ですか?

ローカルエージェントの最初の条件は、輸入国で会社を正式に登録する必要があることです。第二に、一部の特別製品については、輸入国は地元の代理店に関連するライセンスを提供すること、または会社の登録サービス項目に関連する製品項目が含まれているかどうかを確認することを要求します。したがって、製品の現地代理店になることができるかどうかは、製品の仕様と現地の規制によって異なります。

What is MSIP approval for Korea?

MSIP approval is a  Korea product approval for Wireless and Telecom products,
Such as Earbuds, Bluetooth speakers, Wifi, AP, wireless scanner, Smart phone, IOT etc. It also be known as Bluetooth speakers, Wifi, AP, wireless scanner, Smart phone, IOT MSIP approval.

 

From more details, please visit our website:

https://www.glodacert.co/service-country

 

Or contact us:

https://www.glodacert.co/contactus

テストおよび認証サービスのために製品をアジアに送る方が費用効率が高いのはなぜかですか?

これは主に、多様なサービス、適時性、およびコストの配慮によるものです。アジアには多くのメーカーやファウンドリがありますので、アジアにはテストラボや認証サービス会社もほかの国と比較してはるかに多く存在します。膨大な数のプロジェクトと競争が激しいため、アジアでの製品認証はすでに成熟しています。時間、サービス、品質、およびサービスコンテンツに関してより多くの選択肢があります。コーダス(Glodacert)は20年以上の経験を持ち、何万ものケースの目標を達成してきました。また、最高のソリューションとサービスを提供できることを楽しみにしています。

製品認証においてIOTは何を表していますか?違いは何ですか?

IOT(The Internet of Things)モノのインターネット、これが市場で最も人気のあるトピックであると信じています。そしてIOTは製品認証にとって何を意味しますか?それとも違いは何ですか?IOTには、製品認証の2つの主要なポイントがあります。1)IOTには無線または有線ネットワーク機能があります。2)IOT製品は複数の製品カテゴリに分類される可能性が高いため、複数の製品を満たす必要があります。例えば、医療製品のIOTは、ワイヤレスネットワークまたはネットワークと医療製品の規制と認証に準拠する必要がある場合があります。また、そのような特性のために、より良い製品認証計画が必要です。Glodacertは、長年の認証経験で数万の製品を支援してきました。また、IOTおよび多機能製品カテゴリも含まれている。お客様の製品に最適な製品認証スキームを提案しましょう。

What is SIRIM approval for Malaysia?

SIRIM approval is a  Malaysia product approval for Wireless and Telecom products,
Such as Earbuds, Bluetooth speakers, Wifi, AP, wireless scanner, Smart phone, IOT etc. It also be known as Bluetooth speakers, Wifi, AP, wireless scanner, Smart phone, IOT SIRIM approval.

 

From more details, please visit our website:

https://www.glodacert.co/service-country

 

Or contact us:

https://www.glodacert.co/contactus

製品認証におけるIAとは何ですか?

IAは認証事業の製品の国際認証(International Approval of the product approval business)を意味します。

CE/FCC/IC/NCCなどの一般的な製品認証だけでなく、世界中の他の国からの製品認証も含まれます。

したがって、簡単に言えば、IAはグローバル認証サービスを意味します。

製品認証におけるGMAとは何ですか?それは何を意味するのですか?

GMAとは世界市場へのアクセス(Global Market Access of the product approval business)を意味します。CE/FCC/IC/NCCなどの一般的な製品認証だけでなく、世界中の他の国からの製品認証も含まれます。したがって、GMAは、簡単に言えば、グローバル認証サービスを意味します。

製品認証におけるGPCとは何ですか?それは何を意味するのですか?

GPCとは、グローバルな製品コンプライアンス(Global Product Compliance of the product approval business)を意味します。CE/FCC/IC/NCCなどの一般的な製品認証だけでなく、世界中の他の国からの製品認証も含まれます。したがって、GPCは、簡単に言えば、グローバル認証サービスを意味します。

What is NBTC approval for Thailand?

NBTC approval is a  Thailand product approval for Wireless and Telecom products,
Such as Earbuds, Bluetooth speakers, Wifi, AP, wireless scanner, Smart phone, IOT etc. It also be known as Bluetooth speakers, Wifi, AP, wireless scanner, Smart phone, IOT NBTC approval.

 

From more details, please visit our website:

https://www.glodacert.co/service-country

 

Or contact us:

https://www.glodacert.co/contactus

bottom of page